手首足首を温める

「これ、腕の防寒になるんじゃね?」といって夫から渡されたのは、夫の毛糸の靴下。
履きつぶして先っぽに穴があいている。
ありがたくいただいた。
若いころには感じなかった、手首や足の冷え。
レッグウォーマーなるものはずいぶん昔から存在したが、レオタードを着てエアロビクスにいそしむお姉さん方のおしゃれアイテムとしてしか見ていなかった。
ところが今や、冬になるとレッグウォーマーやアームウォーマーが欠かせない。
人さまに見せるような代物ではなく、余りものの毛糸で編んだ、毛玉だらけの「下着」である。
それをジーンズの下やセーターの袖口に忍ばせるだけで、体感温度が全然違うのだ。
おばさんになるとはこういうことかーと、ちょっとだけしみじみ。
夫のお下がりの靴下は、義母が送ってくれたウールの上物だ(ちなみに家族全員に送ってくれる)。
穴があいたからといって、捨ててしまうのはまことには惜しい。
先を切り落として端を縫ってしまえば立派にアームカバーに再生するのだ。
しかも腕にジャストフィット。
今年の冬も、これで乗り切ろう。
ありがとうお義母さん。

こちらもおすすめ>>>>>産み分け ゼリー おすすめ

残業した日のお楽しみ!

私は小学生のお母さんをしつつ、フルタイムで働いているのですが、ありがたいことに職場の理解を得られており、ほとんど残業をすることのない部署にて勤務しています。
(その代わりと言ってはなんですが、就業時間内は精いっぱい真面目に気を抜かずに仕事に取り組む、昼休みなど微妙な時間に舞い込んできた仕事はなるべく率先してやるようにしています)ですが、急なトラブルなどで、突然の残業が必要になる場合も当然ながらあります。
子どもは普段から学童に行っているのですが、主婦として、いつもの帰宅時間がずれてしまうと、やはりその後のタイムスケジュールがずれてバタバタするので、残業した日はお惣菜、と決めてしまっています。
いつもより遅い時間にスーパーによると、お惣菜やお弁当が何割か引かれていたり、時には半額なんていうことも・・・。
残業の疲れや興奮(だいたいトラブルがあった時なので、緊張がありまして・・)により、普段よりもあれこれ食べたい欲望に駆られてつい買いすぎてしまうのですが、普段なかなか家でできない揚げ物料理を買い込んで帰ると男子は大喜び!たまには、いいかと残業した日のお楽しみになっています。

参考にしたサイト>>>>>加圧インナーのメンズおすすめ商品特集

寂しい最寄り駅前

うちの最寄り駅は2年ほど前に大リニューアルで立派になり、その数ヶ月後に駅前にショッピングビルがオープンしました。
ショッピングビルは2階建で、「よくこんな田舎の駅前に来てくれた!」と思うような、今までイ??ンにでも行かなきゃなかったようなテナントが入って、ちょっと活気づいた感じでした。
しかし、それは束の間でした。
今じゃ、半数が撤退してしまいました。
ビルはあるけど中身がない状態です。
古いビルで中のテナントがない話はよくあるけど、新しいのに中のテナントがないって、なんとも寂しいじゃないですか。
腕時計のバンドを交換してもらった時計屋さんも、会員登録したら次回から割引どうのって言ってたけど、記憶も新しいうちに撤退してしまいました。
その割引サービス受けるために別の店舗に行くには、割引額以上の交通費がかかるんです。
去年、母が靴を買ったお店(全国チェーン)も撤退しました。
私が今着ているカーディガンを買ったヤングファッションのお店(全国チェーン)も撤退しました。
ここの開店と同じ頃、近くに共学の大学も開校したのに。
大学生来なかったのかな。
やはり、ターゲットを中高年にしないと、田舎はダメなのかも。
若い子は、都会で買うんですよね、チェーンだから同じもの売ってるんだけど。
あのヤングファッションのお店の後は、シニア向けのお店にならないかしらね。

参考にしたサイト>>>>>赤ちゃん 性別 ゼリー

スクイーズを手作りすることにハマっています。

押すとゆっくり戻ってくる、スポンジなどでできた食べ物等をモチーフにしたおもちゃをスクイーズといいます。
握って遊ぶスクイーズを自分で作るのが私の趣味です。
市販のものも買いますしクオリティも市販のものには負けてしまうのですが、好きなものを作れること、作業する工程が楽しかったりします。
低反発なスクイーズを作りたい場合は千円ほどで買える低反発ウレタン枕のスポンジを好きな大きさに切り取り、作りたいものの形になるように裁縫用のハサミでカットしていきます。
カットしたスポンジの表面をツルツルにするために固まってもやわらかいままに仕上がる特別なジョイントコークというボンドを塗ります。
ボンドが乾いたらアクリル絵の具で着色し、完成になります。
作りはじめの頃は、ジャムパン、ホットケーキや板チョコレート、シフォンケーキなど色や形がシンプルなものを作りました。
ハサミでカットする作業は失敗すると修正が結構大変ですが、物作りが好きなので集中してカットしている時間が楽しいです。
触って遊ぶのもストレス発散になります。
これからもっと上達できるように作っていきたいと考えています。
それと最近歯の黄ばみが気になるのでなんか良い方法ないかと思ったらネットで見つけました。

あわせて読むとおすすめなサイト⇒歯の黄ばみを落としたい

気まぐれ&思いたったらすぐ!日帰りぶらり旅

気まぐれ&思いたったらすぐ!日帰りぶらり旅

私の趣味は日帰りで県外へぶらり旅をする事です。
テレビを見ていてロケしている場所が気になるとネットで調べます。
こういうとこ行きたいな、こういうとこ行ってみたいなと思った時もネットで調べます。
しっかり調べていなくても、今から行きたいと思う事が多いのでいつも日帰りになります。
事前から計画して予定を立てる旅行よりも、無計画で行き当たりばったりの方が楽しいです。
だから日帰りでも満足します。
迷子になることもありますが、それも旅行の1つだとポジティブに考えます。
旅行先での観光も楽しいですが、ご当地の食事をする事を1番の楽しみにして行きます。
食べる事が好きなので、そこでしか食べれない物は絶対食べに行きます。
今行きたいと思っている場所は兵庫県にある竹田城です。
天空の城とも呼ばれていて秋ぐらいに雲海が見れるとネットに書いてあったので雲海が見れそうな日を調べて行きってみたいと思っています。
竹田城以外の観光地は竹田城を満喫してから考えたいと思います。
それが私の気まぐれ日帰りぶらり旅です。
季節や天気が関係しているので思いたったらすぐは無理ですが楽しみです。

もっと詳しく>>>>>アビエルタのディープモイストクリームを通販で購入

準備をしていないと引越し後も大変

5月に入り、、この春に就職・進学等で引越しをした方にとっては、ようやく落ち着いてきたころかと思います。
まだ、部屋の荷物が片付いていないという方はいらっしゃるでしょうか。
引越しにおいては、引っ越す際の荷造りをするのが一番大変というイメージがありますが、実は新居に荷物を運びこんだ後の配置が大変でもあります。
できることなら、新生活を始める前に、部屋の間取りは分かっているのですから、ある程度のレイアウトを考えておくのがベストです。
このように準備しておけば、引越し時に余計な荷物は処分してしまいますし、引越し後もスムーズに設置作業が進みます。
これがもし準備をしていない場合は、改めて不要な荷物が発生する場合があります。
せっかく引越してきていい気分で生活をしたいのに、また不要物の処分のために荷造りをしなくてはいけないとなってしまっては本末天道であります。
ですから、引越しの際は引っ越した後のことも考えて準備に取り組んでいただきたいものです。

おすすめ⇒3月の引越し費用の相場を解説!